アニメでも政治でもネタなら何でも食べます。blog

ネタを探して一人旅・・・(`・ω・´)

2017年アニメ視聴いよいよ完走・・・!2016年アニメ作品も、幾つか観始めました。

去年春から観始めた2017年アニメシリーズ!!

年代を絞って視聴するスタイルを去年から確立して一年半。その間2020-2021年アニメと交互に、割とバランスを取りながら観続けてきたのですが、

もうー残り数作品!!

一応この記事でも「まとめ」みたいなものを付け加えてしっかり締めておきますかね~。

2017年アニメランキング!!私によって選出され見事BEST20に入った2017年アニメ作品は・・・・!?

いぬやしき Infini-T Force 王様ゲーム 王室教師ハイネ おそ松さん2期 賭ケグルイ クズの本懐 血界戦線 & BEYOND  小林さんちのメイドラゴン 冴えない彼女の育てかた♭ 十二大戦 つぐもも DEVILMAN crybaby Fate Apocrypha ブレンド・S ベルセルク(2017) 僕のヒーローアカデミア二期 結城友奈は勇者である-勇者の章- 幼女戦記 ReCreators

以上ですっ。(※今視聴中のものに関しては、後に記事更新する形になるです~)

一応、去年までは数値化したり点数付けてランキング形式にしていたのですが、他のジャンル、他の年の作品と比較して基準合わせていると訳が分からなくなってしまってwあと他のアニメウォッチャーの評価も見たりしてると、人によって見方が全く違いますからそれで「ランキングなんて不要!」とね。

anime.eiga.com

こちらが全2017年アニメ一覧ページです。

で、上記20作品を【2017年上段(~中の上段)アニメ】と勝手に定義しますと、あとは殆ど中段、下段アニメとなるわけですが、

はっきり言って2017年アニメ中段以下の作品・・・・

「癖が強過ぎた!!」

テーマとか内容以前の技術的な問題、技術だけでは分からない精神的な問題など、アニメ制作に関してマイナスとなる問題山積み・・・といった年でしたねぇ。

「とても一般人、外国人アニメウォッチャーにはオススメ出来ないな・・・・・・・・・・。(;;⌒O⌒)」

本当に、2016年アニメが楽しみでしょうがないよ~。

2016年アニメ作品は、「2017年アニメ作品+1、+α」「2016年アニメが2018年アニメみたいなもの」になるのかなあ?つまり2016年アニメ作品は2015年以前の作品に総合的に劣るとしても、2017~2021年アニメ作品には明らかに、部分評価の側面だけ見ても勝つ事で目立ってしまう結果となるのか??それとも。

ええと、話を戻しますが2017アニメは「(中段以下アニメに関して)観るべきじゃないと言えてしまう程酷い出来」でした。OP&ED曲を保存しておいて、後でポジティブ思考上乗せで再評価する形で総合点を高めてやる、ということをしないと救いようがない。そういった意味では、2017年アニメに限っては特に!二期三期と、続編を今年以降やっていってもらいたいのですがね・・・!特に「ようこそ実力至上主義の教室へ」!! 成功例は例えば「賭ケグルイ二期」ですね。

2016年でアニメ視聴を止めてしまった元アニオタの友人が言った通りに。しかし、私とて全部のひどい内容の中段以下アニメを観ていたわけでもなく。

割と1~2話で切ってはいたね。それに、過去のアニオタ友人と違って上段アニメを20も発見出来た事は宜しかった、大いに楽しめた事は収穫だった!

 2017年アニメはーーーー自分に「混沌」とか「無感触」とか「陰陽」「背景の死」「キャラ存在」「ブレる」「バランサー」「落ちる」というアニメ専用の専門用語を作らせたw

いやホント、「混沌」はあった。「クール」とか「現実味」から遠ざかるパーツ多め、月・影パーツ多めの時代だったんですな~~~~。

ちなみに上記上段アニメの中で、特に自分を割と驚かせた、また楽しませてくれた作品は以下8つです。

いぬやしき 王様ゲーム クズの本懐 血界戦線 & BEYOND DEVILMAN crybaby  Fate Apocrypha ブレンド・S ReCreators

これらの作品はサプライズが他のアニメの比じゃなかったね~~。正に『時代を象徴するアニメ』でした。二度視聴もアリ、かな。あとランキング外だけど捏造トラップ-NTR-も良かったよ。非常に短い時間だったけど好みだったし作品としては完成されていた。

2016年アニメは・・・2017年アニメから解放された自分によって超高評価を受けることになるのか!!

ここからは楽しめる・・・はず!!2017年アニメを沢山観てきたので、いろいろと耐性は付いている。2016年中段以下アニメさえもかなり許容範囲広めで切らずに観れるようになっていると思う!

2017年の干支は酉!誰よりも自由に、規制や土地、人の縛りを受けずに世界に羽ばたくという良い部分は抑えられ、負の側面を地味に露骨に出していくという二番目のメリットの方だけが(中段以下アニメ作品において)目立ってしまったのは残念だったけど、ラインナップ自体は2005年より豊富で面白かったかなーと。まあその作品のファンでない限り中段アニメ以下は観れたものじゃないけどね・・・

anime.eiga.com

こちらが2016年アニメ作品のラインナップ。

2016年の干支は申。猿らしく素早く賢くっ!が勢いとして2017年混沌&愚鈍展開と真反対のカラーとして出るのか??申は総合的にも総数でも酉に勝つ確定・・・・!?どうだろう。上段アニメの数が気になるところだな。少なければ2017年と拮抗するところまでいけるっ・・・?

それとも2016年もやはりまだ制作サイドの環境云々問題で、2017年と繋がっていると、技術的思想的に捉え観るべきか・・・。

ともかく

今から楽しみだっ!!

 

ありがとうございました~~~